MENU

ハニーココはピルと一緒に飲んでも平気?

ハニーココ

ハニーココをやがて飲んでみようと考えている方の中には、これまで引き続きピル(低用量ピル)を服用されている方もいらっしゃるかと思います。

では、ハニーココはピルと一緒に飲んでも問題はないのでしょうか?

 

予め結論から申し上げますと、ピル(低用量ピル)とハニーココを一緒に摂取することはできません。

 

なぜなら、ピルにはエストロゲンやプロゲステロン類似ホルモンが含まれていますが、同様にハニーココにもエストロゲン類似ホルモンが含まれているからだ。そのため、こういう両方を共に飲んでしまうと、身体内のエストロゲンが大量になってしまい、ホルモンバランスの崩れに向かうのだ。
エストロゲンは女性ホルモンですので、体内に女性ホルモンが過剰になると、副作用が出てしまう恐れがあります。具体的には、吐き気や情緒不安定、イライラした気分、生理不順や不正出血などがあらわれてきます。

 

ただみなさんの中には、ピルを飲んだら胸が大きくなったという噂を聞いたことがあり、もしやそういった副次的な効果を期待やる方もいらっしゃるかもしれません。

 

そもそも低用量ピルというものは、避妊作用であったり、生理痛やPMS(月経前症候群)の緩和や改善などを目的として処方されますので、バストアップの効果は元々期待されてはいないのです。
それなのに、どうして「ピルを飲んだらバストが大きくなった!」という例があるのかというと、ピル自体が女性の体の状態を、妊娠中の状態、もしくは排卵後の疑似的な状態になるように作用するものですので、その時期特有の身体状態を築き上げることになります。すなわち、身体内の脂肪量を一時的に繰り返すことにもなりますので、バストに関しても、一時的に大きくなったのではないかと察する女性もいらっしゃる。

 

このような状況から、ピルにはバストアップの効果があるように見まがうだけなので、ピル自体にバストアップの効果が生じるわけではありません。

 

またかりに、ついでにバストアップ効果があることを期待してピルを飲もうとしても、ピルは基本的に病院等で診察を受け、ちゃんと処方を受けて服用するものですし、1か月あたり三千円前後の費用が繋がるのが普通だ。
診察を受けたり、処方箋をもらったり、それらの費用を払う手間を考えたら、バストアップそのものが目的であるならば、ハニーココでバストアップすることを選ぶ方がいかほど賢明ですかがお判りになると思います。